子どもたちに食の大切さを知ってほしい。沖縄子どもの未来県民会議に寄付金が贈られました。

沖縄食糧・中村徹社長「我々、食を扱っているので未来の子どもたちも今後、彼ら彼女らが食事もするだろうし、食の大切さを知っていただきたい」

2020年に創立70周年を迎えた沖縄食糧は、子どもたちの学習の場をつくることに役立ててもらおうと、沖縄子どもの未来県民会議に100万円を贈呈しました。

受け取った玉城知事は「子どもたちのために官民で協力したい」と感謝の言葉を述べました。

沖縄食糧が寄付金を贈呈