このような観光客激減の影響が直撃している商店街が、27日、那覇市に緊急支援策を求め嘆願書を提出しました。

那覇市中心商店街連合会上原正敏会長「県及び那覇市と連携して国へ個人事業者はもちろん中小零細企業の自粛した事業者への休業補償を要望して頂きたい」

嘆願書を提出したのは、国際通り商店街振興組合連合会と那覇市中心商店街連合会です。嘆願書では、中小零細企業への休業協力金を上乗せすることや、官民一体となった緊急経済対策プロジェクトチームの設立など5項目を求めています。

嘆願書を受け取った城間那覇市長は「皆様の困窮した状況は受け止めています。優先順位を決めて対応を考えていきたい」と応えました。

商店街が緊急経済対策を那覇市へ嘆願