新型コロナウイルスの感染拡大によって、企業活動に「影響がある」と答えた県内企業が、97%にも上っていることがわかりました。

東京商工リサーチが、3月27日から4月5日にかけて県内企業184社に対して行ったアンケートによりますと、新型コロナの発生は企業活動に影響を及ぼしているかという質問に対し、「現時点ですでに影響が出ている」、「今後影響が出る可能性がある」と回答した企業が、合わせて97%にも上ったことがわかりました。

3月上旬に行った前回の調査から8ポイント増加しており、東京商工リサーチでは、「もはやコロナの影響が出ていない企業はないに近い」としています。