首里城火災の後、フランスから見舞いの手紙を届けたパリの消防局に12月12日、那覇市消防局がお礼の手紙を送りました。

パリ消防局は2019年4月におきた世界遺産ノートルダム大聖堂火災の消火活動をし、首里城火災の後、那覇市消防局に見舞いの言葉や消防隊員を激励する手紙を届けていました。

これを受け12日、那覇市消防局は「メッセージは消防隊員だけではなく那覇市民や県民、首里城を愛する多くの人々に勇気と希望を与えてくれました」とつづったお礼状のほか紅型などを送りました。

那覇市消防局の島袋弘樹局長は「地域住民の生命などを守るという消防の崇高な使命は世界各国の消防士共通の理念であると改めて認識した」とコメントしています。

地域住民の生命などを守るという消防の崇高な使命は世界各国の消防士共通の理念であると改めて認識