石垣住民投票求める住民が報告会

石垣島への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票を求めている会が26日、石垣市を相手に提訴した経緯などについて報告会を開きました。

26日夜石垣市内で開かれた報告会には多くの支援者らが集まり、笑いを交えた寸劇で、これまでの経緯を紹介しました。

住民投票をめぐっては市議会で2度否決されましたが、石垣市の条例では、有権者の4分の1を超える署名があれば、市は投票を実施するとしていることから市長には実施の義務があるとして住民投票を求める会では、9月19日、石垣市を相手に那覇地裁に提訴していてその行方が注目されています。