県教育庁県警連絡協議会

警察や教育現場が連携し子どもたちの非行防止と健全育成を目指す協議会が開かれました。

協議会は、教育現場と警察が連携を強化し相互の理解を深めることで子どもたちの健全育成を図る目的として開かれ県教育庁などからおよそ40人が参加。県警の小禄重信生活安全部長は「県教育庁、県こども生活福祉部と連携を密にして課題を解決したい。」とあいさつしました。

協議会では、子どもたちに関わる事件事故の未然防止などについて議論されました。