2019年2月12日 11時57分

豚コレラ 養豚業者も懸念

豚コレラ 養豚業者も懸念

愛知県で、豚コレラが発生し感染が拡大した問題で、県内への影響は確認されていませんが、養豚業者が懸念を抱いています。

養豚経営の池宮城孝さんが畜舎の周りを(ウィルスが)侵入しないように毎日消毒しています」と話していました。

先週、愛知県の養豚場で豚コレラが発生し、周辺5府県に感染が拡大しました。豚コレラは、人に感染することはなく、豚コレラにかかったブタの肉を食べても影響はありません。しかし、ブタやイノシシへの感染力が強く致死率が高いのが特徴です。

養豚経営の池宮城孝さんは「全県ダメにしてしまう可能性がありますので。農家はみんな緊張感もって経営していると思います」と話していました。

県では、ブタの異変に気づいたらすぐに連絡するよう畜産農家に呼びかけています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.