国際通りに家族で楽しめる夜のエンタメ

観光客が家族で沖縄の夜を楽しめる新たなエンターテインメントが生まれます。

那覇市牧志の琉球王国市場に誕生するのは、「専用劇場ティーファミリー」。外国人観光客でも楽しめる、言葉を使わないエンターテインメントショーの常設劇場となります。

演目は、少年が空手を通じて本物の強さを知るというストーリーで、国内外で人気の格闘ゲームともコラボレーションするということです。

企画したシュガートレインの井出代表は、「家族連れが楽しめる夜の観光メニューが少ない中、沖縄に、新たなエンタメを確立させたい」と意気込みを語りました。

2月2日にプレオープンし、初年度5万7000人の来場を見込んでいます。