敬老の日統計

県によりますと、県内の100歳以上のお年寄りは1179人と、これまでで最も多くなっていることがわかりました。

県によりますと15日現在、県内の100歳以上のお年寄りは、男性が137人、女性が1042人の合わせて1179人で、これまでで最も多くなっています。

県内最高齢は読谷村の我如古カメさん113歳で、人口10万人あたりに100歳以上のお年寄りが占める割合は、沖縄県は11位となっています。

7年後の2025年度には、県民の4人に1人が65歳以上の高齢者になる超高齢化社会になると予想されていて、県では高齢者が住み慣れた地域で最後まで自分らしく暮らせる「地域包括ケアシステム」の構築を進めていくことにしています。