沖縄都市モノレール全区間がつながる

2019年、浦添市まで延長される沖縄都市モノレール。9月4日、全区間のレールがつながりました。

4日の式典では、新設の浦添前田駅と新たな終着駅になるてだこ浦西駅間のレールにボルトが取り付けられました。

現在、工事が行われている沖縄都市モノレールの延長事業はこれまで終点だった首里駅から浦添市前田まで延長し、4つの駅が新設されます。

連結式で那覇空港からてだこ浦西駅までのモノレール全区間、約17キロがつながりました。

延長事業は今後、駅などの整備や検査を行い、新区間での運行は2019年夏に始まる予定です。