秋の高校野球 対戦カード決まる

来年春のセンバツ甲子園への夢につながる九州大会への出場切符をかけ、29日高校野球秋季大会の抽選会が行われました。

29日の抽選会には、出場する65校の主将や監督が出席し、抽選結果を見守りました。大会は浦添工業、沖縄水産興南、具志川商業のシード4校を中心に展開されるとみられていますが、初戦では糸満と沖縄尚学の実力校が対戦するなど1回戦から注目です。

大会は来月8日に開幕。順調に日程が消化されれば、10月6日に決勝戦が行われます。

勝ち上がった上位2校は九州大会へ派遣され、ベスト4以上に入れば、春のセンバツ出場の夢へ大きく前進します。