辺野古への新基地建設を巡り、県は近く埋め立て承認の撤回に踏み切る方針です。

埋め立て承認の撤回を巡り県は、17日以降可能となっている国の土砂投入のタイミングを見ながら調整を続けていましたが、これまでに国からの反論を聞く「聴聞」手続きの報告書がまとまるなど、撤回に向けた準備が整ったことから近く撤回に踏み切る方針を固めました。

県が撤回に踏み切った場合、新基地建設は法的根拠を失い工事は止まりますが、国が撤回の執行停止を裁判所に求めるなどの対抗措置をとるとみられ、工事が止まるのは一時的となる見通しです。