台風8号 あす大東島に 発達しながら北上

非常に強い台風8号は、フィリピンの東にあって今後、発達しながら北上する見込みです。

非常に強い台風8号は8日午前9時には、フィリピンの東の海上にあって1時間に15キロの速さで北西に進んでいます。中心の気圧は925hPa中心付近の最大風速は50mとなっています。

沖縄地方、8日は太平洋高気圧に覆われて広い範囲で晴れますが、9日は、大東島に影響が出始め、10日には、本島地方や先島諸島でも荒れた天気となる恐れがあります。

直前の大雨や前の台風7号の影響で地盤が緩んでいるところもあるので、十分に警戒してください。