台風5号大東島地方暴風警報解除 

大東島地方を直撃した大型で強い台風5号は、勢力を保ったまま北上し、10日午後、大東島地方は暴風域を抜けました。

大型で強い台風5号は、10日午後5時現在、南大東島の北東およそ200キロの海上にあって、1時間に35キロの速さで北東へ進んでいます。

大東島地方の暴風警報は午後4時半ごろ解除されましたが、南大東島では最大瞬間風速25.9メートルを観測。北大東島では28.3メートルを観測しました。

南大東村などによりますと、この台風によるけが人や建物への被害、停電は今のところ確認されていません。

ただ、島は生活物資を船による輸送でまかなっていて、12日に予定されていた船の入港延期が決まっているため、島民生活への影響が心配されます。