バスの車内で「母の日」似顔絵展

今度の日曜日は母の日です。那覇市を走るバスで心温まる取り組みが行われています。こちらは、みなさんが普段から利用している路線バス。期間限定で運行されている特別バスの中には…。個性あふれる、表情豊かなお母さんの似顔絵がズラリ!

こちらは那覇と首里石嶺を結ぶ「首里城下町線」の車内。沖縄バスが、首里地域の学童に通う児童が描いたお母さんの絵で車内を楽しんでもらおうと14年前から運行しています。

山城咲貴記者「期間中はおじいちゃんやおばあちゃんたちがこどもたちの絵を見に来るそうでバスの中が小さい美術館となっています」

毎年、この時期になると、お孫さんの絵を見に来るおじいちゃんとおばあちゃんで車内は賑わいます。

沖縄バスの大城夏穂さんは、「お子様の絵を見て、癒されていただいて、笑顔で乗車いただければという大きな目的がございます」と話していました。

乗客らは、「そうですね。いい感じじゃないですか。私は引っ越してきたばっかりで、今年初めてこの絵が飾られてるのを見て、すごくいいな~と思って」などと話していました。

母の日似顔絵バスは、5月18日まで運行していて、展示されている絵は、もちろんその後、お母さんたちの元へ届けられます。