続いては、沖縄で初めて開かれたトライアスロンの大会。体力自慢の子どもたちが〝己の限界〟に挑みました!

朝から強い日差しが照り付けたゴールデンウィーク最終日のきのう。那覇市の波之上自動車学校に集まったのは、運転免許を取るにはまだ早い〝およそ80人の子どもたち〟

Qプラススポーツ部 沖縄キッズトライアスロン

教習所とスイミングスクールを貸し切って行われた沖縄キッズトライアスロンです。

午前8時。合図とともに小学1・2年生が一斉にスタート!

小さな体で懸命に50メートルを泳ぎ切ると…バイクで教習コースを1.5キロ!

そして500メートルを全力疾走!

全国的にも珍しい〝子どもが主役のトライアスロン〟です!

Qプラススポーツ部 沖縄キッズトライアスロン

沖縄キッズトライアスロン千葉智雄オーガナイザー「公道を走ると車との共存になってくる。やっぱり安全に子どもたちがトライアスロンに集中できる環境を提供していただきたいという思いに賛同してもらった。ちょっとしたトライアスロンスタジアム」

注目は、小学5・6年生の部に出場する森下翔太(もりした・しょうた)選手と西川悠介(にしかわ・ゆうすけ)選手。実はこの2人、小中学生が参加する国内最大の大会ではトップを争うほどの実力!

2人が挑むのは180メートルのスイム!4.5キロのバイク!そして1.5キロのラン!

見事、西川選手が優勝を果たすと、そのすぐ後には森下選手がフィニッシュ!

Qプラススポーツ部 沖縄キッズトライアスロン

チームゴーヤー西川悠介選手「初めて翔ちゃんに勝てたから嬉しかった」

チームゴーヤー森下翔太選手「追いつけなくてラストは(ペースを)上げられなかった」

良きライバルとして激戦を終えた2人。すると…

チームゴーヤー西川悠介選手「トライアスロンで優勝したのはいいんですけどまたアクアスロンとスイムランがあるので」

実はこの大会、トライアスロンだけではなく、ランとバイクをこなし、再びランに挑むデュアスロン、スイムとランを行うアクアスロンと、1日3競技、あわせて8種目を行う驚きのスケジュール!

2人はその後、ラン、バイク、ラン、スイム、ランとすべての種目に出場!

いずれも1・2フィニッシュを飾りました!

Qプラススポーツ部 沖縄キッズトライアスロン

沖縄キッズトライアスロン千葉智雄オーガナイザー「1日で3競技やるのが世界中で初めてだと思う。それを年間で3大会やるので年間9戦できるのでいろんな経験値を上げて沖縄だけでなく全国大会や世界に行けるような子どもたちに育ってもらいたい」

子どもたちにトライアスロンの魅力を伝える大会を目指して。次回は来月17日に行われます。