宮古島市で成人式

島を挙げてのお祝いです。宮古島市では5日、612人の新成人が大人の仲間入りをしました。

2017年まで旧市町村ごとに実施されていた宮古島の成人式。2018年からは市内合同での開催となり、会場は晴れ着と袴姿の晴れやかな表情の多くの新成人で賑わいました。

壇上に立った、新成人代表の女性は「生まれ育った宮古島に貢献できるような看護師になり、将来帰ってくる友人とともに宮古島に恩返しできるようこれからも頑張っていきたいです」とあいさつしました。

また、参加した新成人の男性は「シングルマザーで親と二人三脚で歩んできたんですけど、できるだけこれから恩返ししつつ、仲良く年を取れたらと思います」と話しました。

旧友との再会に、会場は笑顔に包まれていました。