八商工・平良海馬投手 西武と仮契約

2017年プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから4位指名を受けた八重山商工の平良海馬投手が仮契約を結びました。

11月16日に石垣市内で行われた会見には、埼玉西武の渡辺久信シニアディレクターも同席し、11月15日に指名挨拶を行い、入団に合意したことを発表しました。

会見で平良海馬投手は「仮契約を結んだので、ここからプロ野球選手という自覚を持って過ごしていきたいと思います。長く1軍で活躍できるような選手になりたいと思っています」と話しました。渡辺久信シニアディレクターは「将来的にはライオンズのエースとして育ってほしい」と期待を語りました。

なお、背番号は12月に行われる入団発表で同時に発表される予定です。

平良投手は2018年1月から新人合同自主トレに臨み、夢のプロ野球選手の道を歩み始めます。