沖縄航路最大の貨物船がお披露目

今までで最大の貨物船が誕生です。沖縄と大阪・東京を結ぶ「にらいかないⅡ」が13日、関係者にお披露目されました。

貨物船「にらいかないⅡ」は全長182メートル総トン数1万1687トンで積載量は乗用車290台、トレーラー177台分と沖縄と本土を結ぶ貨物船の中では最大となります。

また、環境に配慮した最新の低燃費型エンジンを搭載しているほか、13台のカメラで常に船内の安全を確認出来ます。

8月には同規模の貨物船「しゅれいⅡ」が就航していて、琉球海運ではこの2隻態勢で那覇と東京・大阪間を結び、多様な貨物輸送に対応したいと話しています。