県出身の芸妓が母校で京舞披露

県出身で、京都の花街で活躍する芸妓が母校で京舞を披露しました。

8日、那覇市の上山中学校を訪れたのは京都・祇園の芸妓つる葉さんと、舞妓のまめ衣さん。那覇市のデパートで開催中の京都展に合わせ、京都の文化を沖縄の子どもたちへ紹介しようと、生徒らおよそ450人を前に艶やかな舞を披露しました。

上山中学校出身のつる葉さんは、思春期の頃に京都の物産展で目にした舞妓に憧れ15歳で花柳界に飛び込んだそうです。

つる葉さんは、「どんなお仕事でも憧れを持って頑張ったらきっと夢は叶うと思うので皆さんに夢を持ってほしいなと思います」と話していました。

踊りのあとは、後輩たちと触れ合いエールを送りました。