超大型台風21号 あす沖縄に接近

超大型で非常に強い台風21号は、21日午後5時現在、南大東島の南の海上を北上していて、気象庁では大雨や暴風などに厳重な警戒を呼びかけています。

超大型で非常に強い台風21号は、21日午後5時には南大東島の南の海上を1時間におよそ20キロの速さで北東へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートルで、中心から半径280キロ以内では風速25メートルの暴風となっています。

台風は、非常に強い勢力のまま22日にかけて沖縄地方に接近する見込みで、南北大東島の全島(904世帯、1835人)に避難勧告が出ていて、午後5時現在、42人が避難しています。

沖縄・奄美地方では22日にかけて雨・風ともに非常に強く、局地的に猛烈な風雨の恐れがあります。厳重な警戒が必要です。