日本一のコーヒー職人 目指すは世界一

日本一のコーヒー職人が2018年の世界大会出場の報告です。

10月4日、沖縄市の桑江市長を訪ねたのは沖縄市にあるコーヒー専門店「豆ポレポレ」の店主・仲村良行さんです。仲村さんは2017年8月に東京で行われたコーヒー豆の焙煎技術を競う大会で優勝し、来年開催される世界大会に日本代表として出場することになりました。

仲村良行さんは「(コーヒーは)作る人の自由なので、間違いがないところが面白い。どういう風に(豆を)焼いてもその人次第。面白いひとつの魅力じゃないかなって思います」と話していました。

仲村さんは「世界大会でも優勝したい」と意気込みを語っていました。