宮古空港でランウェイウォーク

9月23日、宮古空港では9月20日の「空の日」にちなみ、滑走路を歩くイベントで賑わいました。年に1度、この時期に開かれるこのイベント。朝早い集合にもかかわらず、およそ30人の親子連れなどが参加しました。

専用のバスで、滑走路まで繰り出すと、およそ1800メートルもある広大な滑走路を朝日を浴びながら30分ほどかけてゆっくりと歩きました。

参加した女性は、「(なかなか)無い機会ですね本当にいい経験。楽しいです」と話していたほか、男の子は、「一度しか歩けないからおもしろい」と話し、男性も、「こんなに空港が広いとは思わなかったのでびっくりしました」と話しました。

参加した人たちは、歩いた後も、記念写真を撮ったり滑走路に、直に手を触れたりと、貴重な体験を満喫していました。