沖縄観光客初の100万人突破

8月の県内への入域観光客が、初めて100万人を突破したことが分かりました。観光客数は、46カ月連続で過去最高を更新しています。

県によりますと、8月の観光客数は、前の年の同じ月と比べ8.2%増え100万2500人となり、月間で初めて100万人を超えました。内訳でみると国内客が4.6%増え、72万6800人と初めて70万人を超えました。

また、外国客は18.8%増の27万5700人でした。夏場の航空路線やクルーズ船の寄港回数が増えたことが大きな要因だということです。