学生が少年院の実情を学ぶための協定を締結

全国初の試みです。

法律の専門家を志す学生が少年院について深く学ぶための協定が結ばれました。協定を結んだのは琉球大学の法科大学院と沖縄少年院で矯正のための教育がどのようなものかを実際の現場で研修し理解を深めたいという学生の要望を受け実現しました。

学外での研修を目的として法科大学院と少年院が協定を結ぶのは全国初の試みです。沖縄少年院の渡辺玲子院長は、「法曹を目指す方々が、子どもの育ちについて目の当たりにしていただけるというのはとてもいい機会だと思っているんです」と話していました。

少年院での研修は2017年9月ごろに5日間の日程で行われる予定です。