犯罪被害者支援で研修会

犯罪にあった被害者を支援する人を対象にした研修会が開かれました。19日の研修会は、犯罪被害者の支援にあたる担当者に支援に必要な知識を学んでもらおうと開かれたものです。

研修会ではDVの被害者を事例に支援方法を考えるDVDが上映され、どのように被害者の安全を確保するか、警察や担当機関と連携する重要性などが紹介されました。

また沖縄弁護士会の林千賀子弁護士が講演を行い「DVによって被害者はその人らしさを奪われ、回復できなくなってしまうこともある。地域で支援を行い早期に救える態勢を築くべき」と強調し、地域社会の支援の必要性を訴えていました。