台湾・高雄ビール祭り

台湾・高雄の夏の風物詩、高雄ビール祭りが7月末、高雄市内で開催され沖縄からも食の屋台が参加し賑わいをみせました。

高雄ビールパラダイスは、期間中およそ1万人以上が訪れる人気のイベントで、2016年は7月29日から3日間、台湾内外のビール会社やコンビニ、多くの屋台料理屋なども参加し、にぎやかに開催されました。

今回は海外出展枠に沖縄が招待され、県内の飲食業者が参加する団体「オキナワ・フードフレア」が屋台を出し、居酒屋メニューを販売しながら、沖縄をアピールしました。

「オキナワ・フードフレア」代表の石井雄一郎さんは「今後、フードフレアを台湾で開催できると思います。(台湾の)皆さんに呼んで頂いているのでやってみたいと思います」と話していました。

今回のイベントを通じて、沖縄と高雄に新しい食の繋がりが生まれたようです。