海進出狙う県内企業 社員を海外に研修へ

海外展開を狙う県内企業の社員を海外に派遣する事業の交付式が29日に那覇市で開かれました。

この事業は、企業が海外展開の知識やノウハウを学ぶため、海外への社員派遣を支援するものです。

今回は、ベトナムへの進出を計画しているIT企業や台湾から沖縄へ若者を集めパイロット養成を目指す企業など3社が採択されました。

各企業の社員はそれぞれ「今回はベトナムに人材の採用方法と教育方法を学びに行きます」「台湾のビジネスのスピードの早さ、ビジネスの貪欲さ、そういったのはすごく学ばないといけないところがある」と研修への抱負を語っていました。

研修生たちは海外ビジネスの最前線で様々なノウハウを学びます。