相次ぐ米軍関係者の事故に県が抗議

綱紀粛正策が実施される中、相次ぐアメリカ軍関係者の事故に翁長知事は「いとも簡単にこういうことが起きるということに大してですね。一体全体、私たちはこれ以上の言葉をどう言っていいのかですね、全く分からない」と会見で話しました。

元海兵隊員による女性暴行殺害事件を受けて、アメリカ軍が綱紀粛正策を実施する中、6月26日沖縄市で酒を飲んで車を運転したとしてアメリカ軍属の男が逮捕されたことに対し翁長知事は「何と言っていいか分からないというのが正直なところだ」と憤りをあらわにしました。

また、安慶田副知事は、27日午後、在沖アメリカ軍のトップ、ニコルソン四軍調整官や沖縄防衛局に対し、抗議しました。抗議に対し、沖縄防衛局の井上局長は「アメリカ軍の再発防止策に強い疑念を抱かざるを得ない。隊員の意識を改めてもらえるよう、取り組んでいく」と話していました。