16-05-15-03

復帰から44年。基地のない沖縄を願って13日から3日間、県内各地で平和行進が行われ、15日午後には那覇市で基地の強化に反対する県民大会が開かれました。

平和行進には13日から15日までの3日間で延べ4500人が参加。県内外からの参加者は、アメリカ軍施設の周辺などで、基地の返還、撤去を求める声を挙げながら行進しました。

参加者は「読谷村、北谷町、宜野湾周辺を歩きました。どういう日頃爆音があるのかとか、そういう想いを寄せながら歩きました」と話していました。

15日、3つのコースに分かれて行進した人たちは、その後、那覇市で開かれた県民大会に参加しました。

大会では、アメリカ軍基地の強化、拡大に強く反対し、日米地位協定の抜本的な改正などを求めた大会宣言を採択しました。