16-05-09-02

はしか・風しんの予防接種を呼びかけるキャンペーンが8日から始まりました。

8日会場では、パンフレット配布や寸劇などではしかの恐ろしさと予防接種の必要性を呼びかけました。

ワクチン接種は、2006年から1歳児、および小学校就学前の5歳から7歳と2回接種となっていますが2014年度、県内の接種率は1回目が93.3パーセント、2回目は89.5パーセントとなっています。

県では、正しい知識を広げ「はしかゼロ」を目指したいとしています。