子どもの成長と平和を願い 舞踊奉納

こどもの日の5日、平和の尊さを学び考える機会にしてほしいと、糸満市の平和祈念堂でこども達による琉球芸能の奉納が行われました。

これは、こども達の成長を願い、家族みんなで平和の尊さを考えてほしいと毎年こどもの日に開催されているもので、今回は4歳児から大学生までの95人が参加しました。

子ども達は、平和祈念像の前で「谷茶前」や「四季口説」など17の歌や舞踊を奉納しました。訪れた人たちは、元気いっぱいに踊る子ども達の姿に目を細めていました。