JAL システム障害で欠航や遅延

4月1日、日本航空のシステムにトラブルが発生しました。現在、システムは復旧していますが、一部の便で遅れなどが出ています。

上間記者「現在、那覇空港大きな混乱は見られませんが、いくつかの便で欠航や遅れが出ています」

日本航空によりますと、1日午前7時50分ごろ、羽田空港で一元管理している、飛行機の積み荷など重心の計算などを行う重量計算システムがダウンするトラブルが発生したということです。

システムトラブルは午前10時前に復旧しましたが、那覇空港を離着陸するいくつかの便で欠航や遅延などの影響が出ています。

現在、空港で目立った混乱は起きていませんが、現在6便で欠航が決まっていて今後も影響が続く可能性があります。