15-12-13-003

12月11日に95歳で亡くなった元県議会議長で自民党県連の会長も務めた志村恵さんの告別式が宜野湾市で行われました。告別式は13日午後、宜野湾市の普天満山神宮寺で行われ、多くの弔問客が訪れました。

志村さんは1920年、当時の本部村生まれで、琉球政府の建設運輸局長や総務局長などを歴任。沖縄が日本に復帰した1972年から6期24年間にわたり県議会議員を務め、4期目の1984年から4年間は議長も務めました。

また、所属した自民党では、県連の会長も務めました。弔問客は、長年に渡り沖縄県政に携わった志村さんの業績と人柄をしのび、静かに冥福を祈っていました。