15-10-19-005

普天間基地で、アメリカ軍機が夜間訓練を繰り返している問題で、佐喜眞宜野湾市長は10月19日沖縄防衛局を訪れ、抗議しました。

抗議の後の会見で佐喜眞市長は次のように話しました。「感情的に言えば怒り心頭」

19日午前、沖縄防衛局を訪れた佐喜眞市長は、普天間基地での午後10時以降の夜間訓練などが連日、繰り返され、何も改善されてないとした上で、再三の抗議にも関わらず10月14日と15日にも夜間訓練が確認され、市民からの苦情は2日間で24件も上っていると説明しました。

対応した沖縄防衛局の井上一徳局長は、「しっかり対応してもらうように防衛本省に私から伝えたい」と話していました。