15-10-11-01

10月10日、宜野湾市で開催されたシンポジウムでアメリカのケネディがグローバルな人材育成をテーマに講演しました。

今回で5回目の沖縄訪問となるケネディ駐日大使は10日、産学官が一体となって教育・研究の促進を目指す「大学コンソーシアム」のシンポジウムに出席。250人を超える県内の学生や大学関係者らを前にグローバルな人材育成をテーマにした講演を行い「現在、抱えている世界の様々な問題の解決には若者の力が必要で、世界に目を向けた教育が重要」だと述べました。

そして、アメリカから県国際交流・人材育成財団に日本円でおよそ2280万円の無利子の奨学金を提供することを明らかにしました。