ウンケージューシー店頭に並ぶ

大矢記者は「美味しそうなおかずがズラリと並んだ那覇市牧志の公設市場です。その中でも26日の主役はやっぱりこちら!ウンケージューシーです!」とリポートしました。

店頭を飾ったウンケージューシーは次から次へと飛ぶように売れていました。ジューシーを3つ買った男性は「(ウンケージューシー持って)娘の所に行こうと思って、アパートに」記者は「届けてあげようと?優しいお父さんですね」と話したところ、「どんなですかね、あはははは(照れ笑)」と話していました。

惣菜店にとって特に忙しい時期というだけに、厨房は午前3時からフル回転。26日1日で米およそ40キロを炊き、300パックを作ったということです。