15-06-18-001

ボーリング調査が進む名護市辺野古で県が求めている臨時制限水域内での立ち入り調査について回答がないとして知事が会見を開きました。

翁長知事は「すでに4ヵ月が経過しています県の立ち入り許可申請は漁業調整規則に係る公務としての調査であるにも関わらず認められない」と話します。

知事は会見でこのように述べ2月に県が沖縄防衛局に対し独自の調査を申請してから17日で4ヶ月が経過しているにも関わらず、いまだに調査が認められていないことを指摘。

沖縄防衛局には同様の申請で臨時制限水域内の調査が認められているのになぜ県の調査が認められないのか疑問を投げかけた上で外務省に対し立ち入りへの配慮を求めました。