15-04-16-02

国の特別天然記念物のイリオモテヤマネコの発見から、2015年で50年の節目を迎えることから竹富町では記念事業を展開することを4月14日発表しました。

世紀の発見と言われたイリオモテヤマネコの発見は1965年。今から、50年前の出来事です。14日、石垣市内で会見した竹富町の川満町長は、「竹富町のシンボルであるイリオモテヤマネコの保護を推進し、未来に向けてヤマネコと住民が共存し、地域を発展させていきたい」と話しました。

企画されている記念事業では、小中学生を対象とした図画コンクールや、ツシマヤマネコが生息している長崎県対馬市との交流などがあり、1年間を通して発見から50年をアピールしていくということです。