島尻自民県連新会長「反対運動恐れず進めなければ」

辺野古への基地建設について、島尻安伊子参議院議員は4日、自民党県連会長就任あいさつで、反対運動に恐れることなく進めていかなければならないと述べました。

自民党県連新会長の島尻安伊子参院議員は「責任のない市民運動と思っておりまして」「反対運動の声の大きさに恐れ慄くことなく、毅然と私たちは冷静に物事を進めて行かなければならない」と述べました。

このあとの懇親会では菅官房長官が姿を見せ、仲井眞前知事と顔を合わせました。菅官房長官は「久しぶりに仲井眞知事にお会いしました」と話し、仲井眞前知事も「きょうはまた菅官房長官、沖縄の基地負担軽減担当相としても。よくしかし来れましたね」と話していました。

菅官房長官は5日の翁長知事との会談を前に、4日夜、仲井眞前知事と会談する予定です。