15-02-09-03

花のカーニバルに合わせた取り組みです。観光客が多く利用する沿道に花を飾り、「花いっぱいの冬」を体感してもらおうと高校生らが花を植えました。

これは、沖縄観光コンベンションビューローが初めて企画したもので那覇商業高校の3年生などおよそ340人が、若狭バースから国際通りへ抜ける沿道にベコニアなど4種類2400鉢を植えました。

生徒は「これからもっと観光客がきてくれて地域住民にもきれいだな、商業生素敵だなって思われるようなことを思いながら活動していきたい」と話していました。

主催者は、今後も取り組みを続けたいとしています。