2014年もあと4日となりました。本部町の美ら海水族館では、来年の干支・羊にちなんだ企画展が27日に始まりました。

美ら海水族館で公開されているのは、色とりどりにライトアップされた9種類の魚たち。来年の干支・羊にちなんで、漢字で魚へんに羊と書く「鮮やか」をテーマにしたということです。

水槽の中では、沖縄の珊瑚礁にすむハナゴイやデバスズメダイ、中国語で羊の魚と書くヒメジ科のオジサンなど、およそ200匹がスイスイと泳いでいて、訪れた観光客たちを楽しませています。

この展示は年明け1月4日(日)までです。