沖縄での卒業旅行を県内の学生がプランニングするというユニークな試みが行われ12日、最も優れたプランが発表されました。

春の卒業旅行シーズンを前に、学生の視点で沖縄をPRしてもらおうというこのイベント。12日は、最優秀賞に選ばれた琉球大学の学生が考えたプランが発表されました。

学生らは、事前の調査で県外の学生が、体験活動や沖縄の食に興味があると分析。体験型の施設を多くプランに取り入れるなど同世代の視点で企画したツアーを発表していました。

発表した学生は「みんなで協力し合うというところや、星空のもと語り合う、思いでを語り合う場所を提供するのが、学生目線らしいかなと思います」と自分たちで企画したプランを説明しました。

県内の学生たちが作った旅行プランは、HPを通して全国の学生に発信されるそうです。