伊計島で5年に1度行われる伝統の豊年祭が行われています。「伊計島招豊年祭」は、5年に1度、島をあげて五穀豊穣を祈る伝統行事で、240年以上の歴史を持ちます。

豊年祭は22日から24日までの3日間で、23日は午前に道ジュネーが行われ、島の人たちが集落内の拝所を回りました。そして、棒術やかじゃでぃ風の演奏と踊りを奉納し、島の五穀豊穣を祈りました。

このあと特設の舞台で組踊りが始まると、観客から大きな拍手が送られていました。