赤く乾いた土。ダムの水位が下がっています。石垣市では夏以降、少雨傾向が続き、夜間断水を実施することになりました。

石垣島地方では8月上旬からまとまった雨が降っておらず、ダムや河川の水量が減少しているため、石垣市内全域と海底から水を送っている竹富島で20日から夜間断水を実施することになりました。

断水は、午後11時から翌朝6時までの7時間で、今後、まとまった雨が見込めないことから、断水期間の見通しは立っていないということです。

給水源の真栄里ダムの貯水率は13日午前9時の時点で40.2パーセント、河川からの取水量も例年の半分ほどと厳しい状況です。石垣市で給水が制限されるのは2011年8月以来のことです。