就任後初めて沖縄を訪れている山口沖縄担当大臣は、9日、仲井眞知事と会談し県側の要望に対し、「しっかり応えたい」と話しました。

9日に沖縄入りした山口俊一沖縄担当大臣は県庁で知事と会談。仲井眞知事から要望書を受け取りました。仲井眞知事は「9項目ぐらいにまとめてありますので。初めてお見えになったのに、まずお願いから宜しくお願いします」と述べました。

要望書で県は、振興予算の確保や、税制改正のほか、普天間基地の5年以内の運用停止や鉄軌道の早期導入など9項目を求めています。要望を受けた山口大臣は「とりわけ沖縄の振興策について、しっかりとやってくれと総理からも言われている。今もご要望を頂きましたが、しっかり応えられるように頑張りたい」と話していました。

山口大臣は9日夜、県内の経済団体の代表らと会合をもつほか、10日は、普天間基地や西普天間住宅地区、那覇空港の滑走路増設予定地などを視察する予定です。