11月の県知事選に向け自民党本部は仲井眞知事の推薦を決め、27日、推薦状を手渡しました。

自民党本部の河村建夫選対委員長は、27日、仲井眞知事の2期8年の実績を評価し、「推薦する環境は整った」として仲井眞知事に推薦状を手渡しました。

仲井眞知事の推薦を巡っては党本部はこれまで事前の情勢調査などから慎重な姿勢を示していましたが、県連や市町村長、経済界支持などの動向を踏まえ、26日正式に推薦を決定しました。

自民党本部・河村建夫選対委員長は会見で「仲井眞知事に3選を果たして頂いて、今の沖縄の振興をしっかりやって貰いたいという声が高まっている。このことを我々が確信した」と述べました。

仲井眞知事は改めて3選出馬に意欲を示し、辺野古移設については「政府として(辺野古移設を)計画通り着々と進めるというのは、政府の仕事として当然と思う」と話していました。