山本一太沖縄担当大臣は21日、仲井眞知事を訪ね、2015年度の沖縄振興予算などの要望について意見を交わしました。

面談で仲井眞知事は、那覇空港の新たな滑走路と沖縄科学技術大学院大学について2015年度も別枠で予算を設けることや、3000億円台の振興予算と、2014年度以上の一括交付金の確保鉄軌道の導入事業化などを改めて求めたということです。

それに対して山本大臣は、予算の規模を含めて検討すると話し、11月の県知事選については、仲井眞知事を全力で応援する姿勢を明らかにしました。

また、県知事選の結果と、沖縄振興予算措置は関連ないという認識を示しました。