重さは367キロ。26日、宮古島近海で大物マグロが水揚げされました。

26日午前10時、荷川取漁港に到着した一隻の遊漁船。そこから水揚げされたのは重さ367キロの本マグロです。荷川取漁港での本マグロとしては最重量。そして、釣り上げたのは遊漁船に利用客として乗っていた大阪在住の会社社長の男性でした。釣り上げた浜野廣美さんは「すぐマグロってわかりましたね。今まで経験していないから。強烈な引き、涙が出ましたね」と話していました。

宮古島近海では毎年この時期、北上する潮の流れに乗って本マグロが通過するということで、この本マグロは池間島の西、およそ30キロに設置されているパヤオで釣り上げられました。

この本マグロ、28日から宮古島市内で販売される予定です。