18日午後宜野湾市の工事現場で男性作業員3人が落雷を受け病院に搬送されました。命に別状はありません。

18日午後3時前宜野湾市真栄原にある小学校の校舎の立て替えをしている工事現場で落雷がありました。この落雷で40代の男性作業員2人と20代の男性業員1人、あわせて3人が手足のしびれを訴え病院に搬送されています。

3人は命に別状はないということです。工事現場ではクレーンで校舎の2階に鉄筋を運ぶ作業が行われていて3人の作業員は鉄筋を下ろすための補助作業をしていたということです。

作業中3人は鉄筋に触れていたということでその際にクレーンに落雷があった可能性があり警察と消防などが当時の詳しい状況などを調べています。